白虎、暗躍―時代の巫子〈3〉 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : ゆうき 未来 
  • 角川書店
3.19
  • (1)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044128142

作品紹介・あらすじ

20XX年、東京-。首都機能移転後の霞ヶ関は廃墟と化し、厚生省特務班の秘密施設が置かれていた。さらに近くの廃ビルには、獣格化現象で聖獣として目覚めを迎える1607名の子供たちが捕らえられていた。一方、友人たちを救うため政府をも動かし、巨大な敵に立ち向かう宮坂白竜と崇、亨、浩子の4人組。敵の卑劣さに怒りを爆発させた白竜。彼に宿る水の守護神・青竜が牙をむく!!新時代に贈る新世代ファンタジー第三巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 家の近くのステーションライブラリーで見つけた三流ライトノベルです。
    どこにでもあるようなくだらない筋書き。
    しかも、変身モノ。(注:仮面ライダーとかゴレンジャー系ではない、まあ獣人系。)
    あかん。

全1件中 1 - 1件を表示

麻城ゆうの作品

ツイートする