機動戦士ガンダム0083〈上〉 (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 : 山口宏
制作 : 川元 利浩 
  • 角川書店 (1992年3月発売)
3.61
  • (8)
  • (12)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
  • 107人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044131012

作品紹介

宇宙世紀0083。ジオンとの戦乱から、すでに3年がたっていた。青年少尉、コウ・ウラキは、連邦軍オーストラリア・トリントン基地で、MSパイロットとして訓練をうけていた。そんなある日、彼の目の前で、最新型ガンダム、2機のうちの1機が盗まれてしまう。しかも、そのガンダムには、核弾頭が装備されているのだ。急ぎ残されたガンダムであとを追うコウであったが…。人気OVAノベライズ、ついに登場。

機動戦士ガンダム0083〈上〉 (角川文庫―スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本編、映画版ともお気に入りだったのでノベライズを読んでみる。小説で展開されるわけですが、福井晴敏のターンAは小説単体で完結できることを強く意識していたと思う。この作品は映像未体験で読むよりは本編や映画を見てから読むといいような気がする。ザクやドム、ゲルググがナンバーで書かれていてたまにルビがはいる感じなので、ある程度読むための下地がないとわかりにくいかもしれない。アニメーション作品が好きな人は小説として十分楽しめると思う。文字で広げるスターダストメモリーの世界が堪能できる。

  • 古い本だけどまとめ買いしたので今になって読む。私的にはニュータイプが出て来ないガンダムもアリです。1stとZの間のお話なのでこれを観るか読んでからZガンダム観ると話が分かりやすいかも。アニメ版とストーリー自体はほぼ同じで心理描写等が追加された感じ。個人的には好きなストーリー。

  • 上下巻所持。

  • アニメではわからなかった心理描写がされている。小説を見ながらアニメを見るのもいいかもしれない。

全5件中 1 - 5件を表示

機動戦士ガンダム0083〈上〉 (角川文庫―スニーカー文庫)のその他の作品

山口宏の作品

ツイートする