リュシアンの血脈 夜よりほかに知るものはなく (角川スニーカー文庫)

著者 : 冴木忍
制作 : 甘塩 コメコ 
  • 角川書店 (2005年5月29日発売)
3.06
  • (2)
  • (5)
  • (18)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044138271

作品紹介

天に月。地には魍魎。背徳の大魔導師リュシアンが解き放った妖魔が跋扈し、人々は荒み疲れ切ったこの世界-その大魔導師の血をひくゆえに妖魔を魅きよせてしまうレイスファンは、己の呪われた血脈を断ち切る方法を求め、魂の契約を結んだ妖魔ヴァルと共に旅を続けていた。彼に流れる血を狙い、妖魔が、そして人間が二人の前に立ちふさがるとき、秘められし人外の力がほとばしる!冴木忍が贈る峻烈のヒロイックファンタジー登場。

リュシアンの血脈 夜よりほかに知るものはなく (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これはファンタジー小説。

    読んだ感想は一言、「黒執事みたいw」

    妖魔と契約wwwwなんかどっかで聞いたことあるぞwって感じ?

    黒執事とは全然別物だけど、とりあえず、似た様なもん(←失礼。サーセン

    でも、擬人法とか、言葉の美しさを感じました。日本語万歳って感じ?

    でも、内容はそこまで・・・・・私的に妖魔が出てくるのは十二国記でじゅーぶんww

  • 冴木忍作品は好きなので購入^^

  • 未読。所有。

全3件中 1 - 3件を表示

冴木忍の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

リュシアンの血脈 夜よりほかに知るものはなく (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする