妖魔夜行 眠り姫は夢を見ない―シェアード・ワールド・ノベルズ (角川スニーカー文庫)

制作 : 青木 邦夫 
  • 角川書店 (1999年4月発売)
3.16
  • (2)
  • (2)
  • (20)
  • (0)
  • (1)
  • 62人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044152123

作品紹介

御徒町駅に来ていた柳瀬修司は偶然、女子高生が線路に落とされるのを目撃。突き落とした人間を確認したところ、自分の妹であったことに彼は衝撃を受ける。彼女は現在、電車事故が原因で意識が戻らず入院中のはずなのに…。さらにその妹に対し医師は脳死による臓器提供を求めてくる。一連の出来事に疑問を抱いた「うさぎの穴」の面々は、事件を背後で操る者の探索を開始した。西奥隆起の表題作のほか友野詳、清松みゆきの短篇を収録。

妖魔夜行 眠り姫は夢を見ない―シェアード・ワールド・ノベルズ (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。

    オーソドックスな巻。

    1話目、有名妖怪を現代風に描くのは好物なのでキャラクターは好き。もう少し長め、もしかしたら長編の叙述トリックものでも面白くなったかも。

    2話目、新しく生まれる妖怪としては難ありな物件。これだともっともっと似たような妖怪が出てきてなくてはおかしいのでは?それとも売り上げ=想いの強さなのかな?やはり生まれる条件としてはある程度の年季が必要って設定があった方がいいなぁ。その年季が外れた世界が第2シーズンってことだと差別化できてよかったのかも。

    3話目、そこは婆であってほしかった。

全1件中 1 - 1件を表示

友野詳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

妖魔夜行 眠り姫は夢を見ない―シェアード・ワールド・ノベルズ (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする