妖魔夜行 幻の巻―シェアード・ワールド・ノベルズ (角川スニーカー文庫)

制作 : 青木 邦夫 
  • 角川書店
3.38
  • (3)
  • (2)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044152215

作品紹介・あらすじ

おもちゃ収集におぼれるあまり自分の家庭を崩壊させた男が、息子とのドライブ途中で見つけた古ぼけた模型店。そこで男が目にしたものは、無造作に積まれた幻の絶版名作プラモデルの山だった…(山本弘「まぼろし模型」)。人の"想い"から生まれた妖怪たちの活躍を描く大人気シリーズ『妖魔夜行』が還ってきた!山本弘、友野詳、清松みゆき、西奥隆起の作品を収録した、ファン待望の作品集、堂々の登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。

    やっぱり読みたいのはこうゆうの。

    1話目、2話目、「まぼろし模型」の巻からの再録。

    3話目、この手の物語もあるのが妖魔、懐深いシリーズです。大樹とこの妖怪のコンビでなにか出来そう。

    4話目、新キャラ登場。他の作品でも名前の出てこなかったキャラ。膨らみそうな設定をもっている。この位置づけは百鬼夜翔の黒井に通じるかな?

    5話目、リプレイ収録とは驚き。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家。2003年に本格SFにして著者初の四六判ハードカバー『神は沈黙せず』(角川書店)を刊行。同作は読者の話題をさらい、日本SF大賞の候補となった。また2006年5月に刊行された単行本『アイの物語』(角川書店)も各書評家に絶賛されている。

「2018年 『怪奇探偵リジー&クリスタル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本弘の作品

ツイートする