百鬼夜翔 空から奴がやってきた―シェアード・ワールド・ノベルズ (角川スニーカー文庫)

制作 : あるまじろう 
  • 角川書店 (2002年12月発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
  • 34人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044152253

作品紹介

"スーリエ・ルージュ"のオーナーでさえ恐れる"最強の男"ジョニーが日本に現れた。彼はネットワークから逃げ出した妖怪を追ってきたというのだが…(第1話・空から奴がやってきた)。絵の中から盗まれた妖怪退治の剣。その行方を追ってヨーダイと雷蔵が走る!(第2話・魂の求める場所)。記憶喪失の少女を襲う化け物の正体は!?(第3話・光の檻より来たれ)。新時代ホラー・エンターテインメント、手に汗握る最新刊登場。

百鬼夜翔 空から奴がやってきた―シェアード・ワールド・ノベルズ (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。

    これまたほとんど記憶にない巻。

    1話目、ほのぼの系な話。吹き消し婆とグレムリンを合わせる理由は?吹き消し婆が世を拗ねた事は太平洋を超えてまでもメジャーな話なの?

    2話目、新たな設定紹介話。先祖返りってのもごろごろいる世界なのね。前シーズンでは出てこなかったのはこれも例の呪いのせい?

    3話目、痛い描写が続く話。内容的にはあっという間に終わる話を延々と痛さで引き伸ばされた感じ。悪役もステレオタイプなナチス…。オーナーの正体は面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

川人忠明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

百鬼夜翔 空から奴がやってきた―シェアード・ワールド・ノベルズ (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする