百鬼夜翔・黒き蟲のざわめき―シェアード・ワールド・ノベルズ (角川スニーカー文庫)

制作 : あるま じろう 
  • 角川書店 (2003年7月1日発売)
3.17
  • (0)
  • (3)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
  • 35人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044152277

作品紹介

電子ネットワーク上にそいつは現れた。コンピュータの常識を超えて増殖と破壊を繰り返す恐るべき敵を阻止するため"スーリエ・ルージュ"や"バロウズ"の妖怪たちの、総力を挙げた戦いが始まる!(第3話黒き虫のざわめき)。ひかりの夢に現れた、黒山羊の頭を持つ化け物の目的は!?(第1話忘れない絆)。洋大が見かけた人影は…いるはずのない彼だった!(第2話影は死の角に)。新時代ホラー・エンターテインメント最新刊。

百鬼夜翔・黒き蟲のざわめき―シェアード・ワールド・ノベルズ (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。

    1話目、ひかりメインのほのぼの系&切ない系。ずーーーっと同じ内容だな。自分の正体がばれて周りがって内容ばかり、テンプレート化しすぎで飽きてきた。

    2話目、陰々滅々とした話。洋大の気持ちの整理がつく日がくるのか?どう着地してもしっくりこないような…

    3話目、唐突に訪れた大仕掛けな話。またもや仇を作ってしまったね。前巻ではワヤンの仇もできたし、今回はまた別口に仇ができたし、ちゃんと仇は返したんだっけな?このシリーズは1度しか読んでないから憶えてないや。

  • エニグマかわいいです。

全2件中 1 - 2件を表示

川人忠明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

百鬼夜翔・黒き蟲のざわめき―シェアード・ワールド・ノベルズ (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする