いかづちの剣〈1〉 (角川スニーカー文庫)

著者 : 小林めぐみ
制作 : 羽住 都 
  • 角川書店 (1998年5月発売)
3.50
  • (4)
  • (2)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 34人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044155070

作品紹介

銀河全土を巻き込んだ、人工知能群対人類の戦い(コンピューター大暴走時代)は、人間の勝利で幕を閉じ、惑星カヌーアでは機械の帝国「エヴァアランド」は壊滅した。しかし、激しかった戦いの爪痕は残り、カヌーアでは無政府状態が続いていた。「決戦」によって父を亡くした少女トワは、形見の剣を届けてくれた、父の同僚だというフィルとともに村を追われてしまう…。

いかづちの剣〈1〉 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルと表紙(画像出ないのが勿体無い)に惹かれて買いました。過去を適所に入れていく手法で、出し方がとても上手かった。躓きながらも起き上がって歩き出す女の子の話はいいな。

  • 私がラノベ読むようになったきっかけの一冊。設定や世界観がものすごく精密に作りこまれている印象。SFとファンタジーが同居する世界。こういうのが書きたいんだ、と思わせてくれた。

全2件中 1 - 2件を表示

小林めぐみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

いかづちの剣〈1〉 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする