エレニア記〈1〉―ダイアモンドの玉座〈下〉 (角川スニーカー文庫)

制作 : 米田 仁士  David Eddings  嶋田 洋一 
  • 角川書店 (1996年2月発売)
4.15
  • (6)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044173029

エレニア記〈1〉―ダイアモンドの玉座〈下〉 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さあこれから、というところで第二部に続くのが残念。魔法のために一人一人死んでいく騎士や、そのたびに魔法使いが消耗していく描写が上手い。また、登場人物同士の掛け合いが軽快で、読んでいて楽しい。

  •  1996年8月5日初読

     1997年3月4日再読

  • 少年というか、中年の騎士の物語。かっこいいんだ、このオヤジ!女王がキープしたがるのも、よく解ります。いい男は早いもの勝ちだから…。騎士が主役なだけに、甲冑とか鎖帷子とかの日常描写が凄いです。そう、鉄って錆びるんです…。そういった描写がしっかりしているので、突拍子もない大嘘がきても納得してしまいます。リアリティには積み重ねが必要なんですね。

  • しっかりした世界観と、登場人物たちの軽妙な掛け合いが楽しいエディングスワールド。主人公が40代ぐらいの親父騎士ってのもツボ。全3部の<スパーホーク>シリーズ。

全4件中 1 - 4件を表示

デイヴィッド・エディングスの作品

エレニア記〈1〉―ダイアモンドの玉座〈下〉 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする