野を馳せる風のごとく (角川スニーカー文庫)

著者 : 花田一三六
制作 : 米田 仁士 
  • 角川書店 (1996年6月発売)
3.69
  • (4)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044176013

野を馳せる風のごとく (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何度読んでも心地よく面白い。自炊完了。

  • 帝国暦十年―。自国が滅亡し、帝都カルディアに落ち着いていた元大公国の世子・ダリウスは、ひとりの少女と出会う。「強い人を探している」という彼女、ガルア国の皇女フィアナもまた、侵略により亡国の身分だった。侵略者に一矢報いてやりたい―その一途な志に打たれたダリウスは、腹心のキルスやラザークらとともに起ちあがる。空前絶後、わずか五人による一国の奪還は成るのか。超戦士ダリウスの獅子奮迅の活躍を描く傑作長編。

    1996年7月4日購入

    1996年7月12日初読

全2件中 1 - 2件を表示

花田一三六の作品

野を馳せる風のごとく (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする