新機動戦記ガンダムW(ウイング)〈OPERATION5〉終焉 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 美樹本 晴彦  矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店
3.34
  • (5)
  • (5)
  • (26)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044177058

作品紹介・あらすじ

ロームフェラ財団の指導者となったリリーナは「共存」のため、命を賭して総会の演壇上へ向かう。同じ頃、WFのゼクスは地球排除を謳い、戦艦リーブラを進攻させつつあった。「俺達の敵は…宇宙にいる」遂に一つとなり、戦うヒイロ達。だがドロシーの0Sと因縁のトレーズがその前に立ちはだかる。はたしてGは最後の戦いを越え、新時代を創れるか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小説版ガンダムW完結

  • 本質
    戦争と平和。人の闘争本能。
    戦争がない状態を作るのではなく、人のあり方そのものを変えようとする。
    人間的本質にせまる大いなる物語。
    完全平和主義というもの、戦うものの美しさ、戦うことの意味、無意味さ、
    むなしさ。それらをこえて、戦いのむなしさを教えるための最後の戦いの
    舞台を用意するトレーズとミリアルド。

    最後まで、悩みながらも純粋でまっすぐなガンダムのパイロット。
    テレビ以上に意義深い、それでいながら読みやすい傑作。
    名場面とわきたつ感情が蘇ります。

全3件中 1 - 3件を表示

新機動戦記ガンダムW(ウイング)〈OPERATION5〉終焉 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

神代創の作品

ツイートする