黒鷺死体宅配便 (角川ホラー文庫 (H120-1))

  • 角川書店
3.40
  • (7)
  • (8)
  • (30)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 101
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044191214

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルにあるとおり、死体がたくさん出てきますので、ややグロいです。でもキャラクターがそれぞれいい味を出しており、深夜枠でドラマ化したら面白そうかも。

  • 小さな漫画ですね。得にコメントはない・・。

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044191212/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4044191212.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044191212/ieiriblog-22" target="_blank">黒鷺死体宅配便</a></div><div class="booklog-pub">大塚 英志, 山崎 峰水 / 角川書店(2006/03)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/0.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044191212/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/asin/4044191212/via=PINKDIAMOND" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>
    普通の青年マンガ風で面白かったです。サイコよりも話が単純で読みやすいと思います。

  • 文庫で買っちゃいました。
    死体がいっぱいで良いですね。

  • 1巻の内容プラス、「奴についてるアイツ」の話がおまけ。民俗学に絡めた話がやっぱ一番面白いなあ。

  • タイトルのインパクトと作家名に魅かれて読破!

  • 大塚氏、死に関係する話うまいなあ。ライトノベルというか、味付けも現代的だし。また絵がいい。ぴたりはまって☆4つ。

  • 文庫になるの早い・・・

  • 恐がりの私は、そのくせ恐いもの見たさでこういう漫画を買ってしまったりするのだ。予想外(?)に面白かった。絵もこれくらいなら全然夢に出ないし。失敗したのは、文庫版を買っちゃったこと。次いつ出るんだ・・・。

  • ちょっと拍子抜け。というか、続き、文庫でちゃんと出してくれるのかなぁ…。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

大塚 英志(おおつか えいじ)
1958年生まれ。まんが原作者、批評家。国際日本文化研究センター研究部教授。まんが原作者としての著書に『多重人格探偵サイコ』(田島昭宇画)『黒鷺死体宅配便』(山崎峰水画)、民俗三部作『北神伝奇』『木島日記』『八雲百怪』(森美夏画)、『恋する民俗学者』(中島千晴画)など。
評論では『「捨て子」たちの民俗学――小泉八雲と柳田國男』(角川選書/第5回角川財団学芸賞)、『公民の民俗学』(作品社)、『怪談前夜 柳田民俗学と自然主義』『殺生と戦争の民俗学』(ともに角川選書)などがある。

大塚英志の作品

ツイートする