試作品神話 (角川文庫)

著者 :
制作 : 西島 大介 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.53
  • (9)
  • (16)
  • (25)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 141
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044191283

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大塚英志の文にはいつも心が躍る。

    ねえ神様、ひとつだけ願いをきいて。

    神様をこの世から消して。

    神話って悲しいから。

    お願いだから。

    こんなに泣かせないで。

    心を震わせないで。

    もう感動したくない。

  • ページ数も少なくイラスト多く、何も書かれていない水色のページが3枚挿入されていたり、紫色のページが3枚挿入されていたり(と言っても唐突ではなく前の文章とのリズムがある)、15分くらいでサクッと読めました。それにしても間のカラーページは何だったのだろう。色で言葉にならない時間経過や感情や出来事を表す的な?綺麗に印刷できるものなのね。
    「大人にならない僕たち」って教訓めいているようで、教訓めいていないファンタジー。エズラ・パウンド、気になってつい調べてしまった。

  • 【1】

  • 謎の絵本

    良く分からなかった

  • 割とありきたりな内容。西島買い

  • 歴史の繰り返し
    破壊と再生
    神話というものは得てして原始的で本質的な世界というものを象っている

  • 案外高くてびっくりしましたが、楽しめました。

  • 絵本みたいな感覚で読みました。
    ただ、わたしにはあまりピンとこなかったです。
    何度か読んでみないと、噛み砕けないかもです

  • カラフルな絵と、随分とアンニュイな話から目を離せなかった。

    そして、この本にサインを貰ったのはここだけの秘密。

  • 定価で買うにはカラーページが多いため高いがさっさと読めてしまうので結構いい。よくわからないが6人の関係みたいなものがすごくうらやましい。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

大塚 英志(おおつか えいじ)
1958年生まれ。まんが原作者、批評家。国際日本文化研究センター研究部教授。まんが原作者としての著書に『多重人格探偵サイコ』(田島昭宇画)『黒鷺死体宅配便』(山崎峰水画)、民俗三部作『北神伝奇』『木島日記』『八雲百怪』(森美夏画)、『恋する民俗学者』(中島千晴画)など。
評論では『「捨て子」たちの民俗学――小泉八雲と柳田國男』(角川選書/第5回角川財団学芸賞)、『公民の民俗学』(作品社)、『怪談前夜 柳田民俗学と自然主義』『殺生と戦争の民俗学』(ともに角川選書)などがある。

試作品神話 (角川文庫)のその他の作品

試作品神話 単行本 試作品神話 大塚英志

大塚英志の作品

ツイートする