ラグナロク〈5〉紫の十字架 (角川スニーカー文庫)

著者 : 安井健太郎
制作 : TASA 
  • 角川書店 (1999年8月31日発売)
3.18
  • (4)
  • (4)
  • (59)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :149
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044192051

作品紹介

大国ヴァナードの王都ソフィア。大陸一の美しさを誇るこの街を、女王フレイヤを狙って『葉隠』の暗殺部隊が襲う。第一王位継承者となったマリーナを連れ、王都を訪れた私とリロイは、暗殺計画を告げるべく女王への面会を求めたが…よりによってそこには、ボディガードとして宮廷滞在中のヴァルハラのエージェントが待っていた!私の名はラグナロク、リロイの相棒にしてその剣だ-前代未聞の格闘ファンタジー、新展開の第5巻。

ラグナロク〈5〉紫の十字架 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4巻目まではサクサク読めましたが、5巻になってから一気に読み辛くなったのは・・・新しく登場する人物が多かったからでしょうか。
    特に兵の名前が覚え切れなかったです。
    でも覚える必要は無いかの如くの結末になってしまいますし・・・。

    何度もページを戻ったり行を戻ったり読んだことが多く
    気持ちよく読めなかったので★3つですorz

全2件中 1 - 2件を表示

安井健太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ラグナロク〈5〉紫の十字架 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする