ラグナロク〈9〉背神の遺産 (角川スニーカー文庫)

著者 : 安井健太郎
制作 : TASA 
  • 角川書店 (2001年6月29日発売)
3.23
  • (4)
  • (7)
  • (49)
  • (1)
  • (0)
  • 133人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (345ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044192136

作品紹介

神の使徒に祝福を、異教徒に死を-湖上の移動都市イスファールで再会したリロイとカイルをウィルヘルム派の刺客が襲う。新たに派遣された枢機卿は、凶悪なテロリズムで、カイルたちを追いつめ、分断してゆく。巡察執行士の捨て身の攻撃によって湖に落下するリロイ。しかたなく実体化した私は、独り枢機卿に立ち向かう…私の名はラグナロク。リロイの相棒にして剣。だが、今は剣ではない我が力を見せる時だ。波瀾万丈の最新刊。

ラグナロク〈9〉背神の遺産 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 秘密というか、設定がかなりわかってきた感じですね。
    でも、ラグナロクは、なにを基準に持ち主を決めるのかとか、そういう部分は、イマイチわからないですね。
    好みみたいなものはあるようですし。

全2件中 1 - 2件を表示

安井健太郎の作品

ラグナロク〈9〉背神の遺産 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする