ラグナロク〈10〉廃都の幻影 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : TASA 
  • 角川書店
3.28
  • (6)
  • (6)
  • (52)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :132
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044192167

作品紹介・あらすじ

交易商社アイントラートは、人間と共存しようと考える"闇の種族"たちの組織だ。彼らは、本拠地イグリスで、ヴァルハラとの和平会談に臨んだのだが…その結果は、街の七割が破壊される災厄に終わった。表向きには局地的地震とされたこの大災害の後、イグリスに到着した相棒に、新たな依頼が舞い込む…私の名はラグナロク。相棒リロイの剣にして、対"闇の種族"最終兵器たる私にとって、この街は最悪だった!シリーズ最新刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ロードス島戦記」などの角川スニーカー文庫の大賞受賞作です。喋る剣、と言うところに興味を引かれ、読んでみたらすごかったです。リロイとラグナロクの掛け合いは絶妙で、アクションシーンはこれでもか、これでもかと迫ってくる感じです。映画「ターミネーター2」を連想しました。これ、ハリウッドで忠実に映画化してくれないかなあ…。できたらすごいなあ。
    現在11巻、あと外伝の「ラグナロクEX」は8冊出ています。ただ、このEXは外伝と言うより、本編の一部と化していて、読まないと本編がわからない部分もあります。安井先生、頑張ってもうちょっと早いペースで刊行してくださいぃ。ちなみに検索エンジンで検索すると「ラグナロクオンライン」ばっかり出てきます(もちろんこのラグナロクとは無関係です。)。

  • なんだか、今までは、ギャグな話はギャグ、シリアスなのはシリアスという感じで別れていたのですが、ちょっとそれがいいぐあいに混ざってきたと思います。

  • これも1巻くらいからずっと楽しみに読んでる。新刊もEXも中々出なくて寂しい。

全4件中 1 - 4件を表示

安井健太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ラグナロク〈10〉廃都の幻影 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする