GRANDIA(グランディア)〈3〉アレントの向こう側 (角川スニーカー文庫)

著者 : 細江ひろみ
制作 : 本谷 利明 
  • 角川書店 (1999年10月発売)
3.79
  • (4)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 29人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044195076

作品紹介

ミューレンによって攫われたフィーナを追い、ジャスティンたちは空中戦艦に乗り込んだ。バール将軍に拉致されていた彼女を救うため、精霊石とフィーナの交換という条件を飲んだジャスティン。しかし精霊石を手放した途端、戦艦からジャスティンは突き落とされてしまう。その時ジャスティンを助けたい一心で自ら空中に身を投じたフィーナの背中から光の翼が広がったのだ!ガイアとの最終決戦を描いたシリーズ最終巻、ついに登場。

GRANDIA(グランディア)〈3〉アレントの向こう側 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっとガイア倒してくるわ

  • ゲームのあの名場面が大きく変化されていますが、こっちもかなり良かったです。ただ、小説だから仕方ないものの、ラスボスを倒すのがあっけない感じでした。

  • 01/09/08

全3件中 1 - 3件を表示

細江ひろみの作品

GRANDIA(グランディア)〈3〉アレントの向こう側 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする