コードギアス 反逆のルルーシュ―STAGE‐1‐SHADOW (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 木村 貴弘  千羽 由利子  大河内 一楼  谷口 悟朗 
  • 角川書店
3.46
  • (24)
  • (17)
  • (91)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 271
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044223083

作品紹介・あらすじ

何人たりとも、たった一度だけは、どんな命令でも遵守させる力。その名を-ギアス。かつて日本と呼ばれたこの国で、ブリタニア帝国の皇子ルルーシュはこの力を手に入れた。妹ナナリーの幸せを守るため、ルルーシュはブリタニア帝国に反旗を翻す。『ゼロ』という冷たい仮面をつけ、黒の騎士団を率いて彼が向かう先はブリタニア軍の集結するナリタ。彼は知らない。それが友や仲間を殺すこととしても-。アニメノベライズ第二弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アニメでは説明しきれない細かい描写が含まれているのは良いかと。

  • アニメに出てるところは飛ばし、
    アニメにあまり出てこないところが細かい。
    特に戦略とか。

    学園のDJの部分が好き
    アニメはそういうのあんまりなかったから。

    戦略が細かすぎてカタカナ弱い人にはつらいです

    でも面白い。

  •  アニメでいうと、11話の「ナリタ攻防戦」あたりまで。

     この潔さは、評価に値すると思う。
     …この「コードギアス反逆のルルーシュ」の中で一番の見せ所といえる、C.Cと契約を結ぶシーンを、回想のなかで処理している。なんという大胆さ。
     確かに、このノベライズはルルーシュ以外の視点で描かれている。
     けれど、物語を動かしているは、ルルーシュで、彼以外の視点で動くのは難しい。それなのに、それを成立させているのは、個々のキャラクター造詣の深さなのだろう。
     たとえば、ユーフェミアの姉に対する憧れと同時にある畏怖。
     アニメの中で匂わせていないということはない。
     けれど、こうやって歳の離れた姉への気持ちを明らかにされることは、彼女への価値観を変えるだけの存在値がある。

     物語の中で、誰もが自分の信じる道、望む世界を求めながら戦っている。

     コードギアスの世界は切ない。
     掛け違えたボタンの、その重さが痛い。
     悲しい。

  • アニメ9話あたりからの話

    内容はC.C.との場面を除きルルーシュサイドというよりはスザク色が濃いです。
    今回は読むタイミングも悪かったのか、なかなか読みづらい感じを受けました・・・
    STAGE‐2までは手元にあるので読みますが・・・それ以降も借りるかどうかは悩むような重さです

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%B9%E5%8F%8D%E9%80%86%E3%81%AE%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5-STAGE1-1-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%96%87%E5%BA%AB-201-2/dp/4044223084%3FSubscriptionId%3D08M7KT9XDNR3N95ANHR2%26tag%3Dbooklog.jp3-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4044223084" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Ri%2B-EZwxL._SL160_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%B9%E5%8F%8D%E9%80%86%E3%81%AE%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5-STAGE1-1-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%96%87%E5%BA%AB-201-2/dp/4044223084%3FSubscriptionId%3D08M7KT9XDNR3N95ANHR2%26tag%3Dbooklog.jp3-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4044223084" target="_blank">コードギアス反逆のルルーシュ STAGE1 (1) (角川スニーカー文庫 201-2)</a></div><div class="booklog-pub">岩佐 まもる</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:615位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%B9%E5%8F%8D%E9%80%86%E3%81%AE%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5-STAGE1-1-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%96%87%E5%BA%AB-201-2/dp/4044223084%3FSubscriptionId%3D08M7KT9XDNR3N95ANHR2%26tag%3Dbooklog.jp3-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4044223084" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://detail.booklog.jp/asin/4044223084/via=riri4429" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • アニメとはまた違ったキャラクター一つ一つの感情が読めます。

  • アニメに沿った内容なんですが、アニメにはなかった掘り下げた部分や登場人物の心理がわかり、ファンにはたまらない一冊です。

  • unread

  • アニメ通りに進むかと思っていたら、ずいぶんと飛ばされていて、少しショック。アニメでは描かれていないところが多いです。戦略とかが細かく書かれているのは面白いかなと思いました。

  • 山の上でのC.C.とルルのアニメより深い会話が好きでした。「雪がどうして白いかしっているか?」っていうくだりからのあれ。 アニメより長いその部分が。
    スザクてば床屋さんにもなりたかったんだ・・・(笑)しかし軍人と床屋ってどんな組み合わせ。

全16件中 1 - 10件を表示

コードギアス 反逆のルルーシュ―STAGE‐1‐SHADOW (角川スニーカー文庫)のその他の作品

岩佐まもるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

コードギアス 反逆のルルーシュ―STAGE‐1‐SHADOW (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする