テイルズ オブ ヴェスペリアIV (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 上田 夢人  藤島 康介  バンダイナムコゲームス 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.50
  • (4)
  • (1)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044223236

作品紹介・あらすじ

世界の変革を目論む帝国騎士団長のアレクセイによって連れ去られたエステル。操られ、暴走するエステルの満月の子の力は、世界を危機へと陥れていく。ユーリたちはエステルを救うべくアレクセイに向かっていくが、かつて世界を見舞った災厄をも打ち砕いたという究極の魔導器、ザウデ不落宮が復活してしまい-!!世界には滅びの道しか残されていないのか!ユーリたちが最大の戦いへと立ち向かう、人気ゲームのノベライズ最終巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゲーム未プレイだけど、とてもワクワク楽しめる作品でした。
    やっぱり、ゲームプレイしたいよー。
    PS3欲しい!!

  • エステル奪還からラストまで。
    テイルズオブヴェスペリア最終巻です。

    XboxもPS3も持ってなくてプレイしたことはないけれどヴェスペリアは大好きです。エステルを奪還してユーリが帰ってくるところまではストーリーの流れ知っていたのですがその後星喰みをどうしたのかは知らなかったので、やっとラストまでの流れを知れてすっきりしました。
    ヴェスペリアに出てくるキャラクターは悪でもすごく魅力的なのがいいですよね。ずっとただの悪者だと思っていたイエガーがもしかしたら何か良い部分を持っていたのかもしれないと思わせる最期が良かったです。
    生活の要となっていた魔導器を捨てた人々がこれからどうやって前に進んでいくのかわからないけれどすごく希望の持てるラストでした。
    ヴェスペリアプレイしてみたいなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

岩佐まもるの作品

ツイートする