MiX! オトコの娘はじめました (角川スニーカー文庫)

著者 : 岩佐まもる
制作 : CARNELIAN 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年6月1日発売)
3.43
  • (1)
  • (10)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • 72人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044223243

作品紹介

初恋の女の子に男らしくないとフラれた諏訪蘭丸が、空手部に入部しようと飛び込んだ部室は何の間違いか女子新体操部。そこで部長の白鳳院先輩にケガをさせてしまった蘭丸は、どうしても部員を獲得しなくてはいけない新体操部のため、2年生の女の子・須賀蘭として新入生歓迎会へ出ることに。しかも初恋の子がマネージャーとして入部してきた-!!バレなきゃ妖精!バレたら変態!?放課後オトコの娘ドタバタラブコメ☆スタート。

MiX! オトコの娘はじめました (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 非常に読みやすいです。

  • オトコの娘とサブタイトルに書いているのに、あまり男の娘設定が生かされていない気がする。
    それを期待して買っただけに少し残念。

  • 男らしくないとフラれた蘭丸が、間違えて女子新体操部に入部してしまい、ばれないように学園生活を生活していくはめに…というお話です。

  • 男の娘もの。 でも、あんまりその部分は協調されていなくて、普通にボーイミーツガールな感じ。そして結構良くできてた。続きが気になるかも。

  • 最近はやりの「オトコの娘」もの。・・・もはや抵抗がなくなりつつある。

    ありきたりな潜入や姉妹の誰かと交代、性別を偽って・・・ではなく、男らしくなるために柔道部に入部しようとしたら、そこは「女子」新体操部でした。という、ある意味前代未聞な始まり方。
    加えて、新入生なのに2年生として女装をした上に、偽名まで使うというのだから、面白い。
    性別を変えて描かれるキャラは「異性と間違われても仕方ない名前」が多いだけに、斬新でした。
    1年生:諏訪 欄丸 ♂→2年生須賀 蘭 ♀

    タイプとしては「巻き込まれ型」であるのだろうが、得てしてこの手の主人公は、(女の子になる)下地が備わっているため、問題なし。
    化粧のノリがいいとか、身体が女性らしいとか・・・同じ女性が羨ましがりますからね。

    最初は新入生歓迎会で発表する演技だけで終わりのつもりが、最後には彼女(?)を慕う後輩(でも実際は同学年)が追いかけてきて。
    続きを読みたくなるような終わり方でしたので、続刊が期待できます。

    ゲーマーズでの購入特典で、差し替えジャケットが付いてきたから買ったのですが、いい意味で期待を裏切られました。

  • 最近流行りの女装男子のお話です!男らしくなろうと高校から空手部に入ろうとした蘭丸くんが勘違いして入っちゃったのは新体操部でした!って無理がある気もしますが、楽しんで読めたとおもいます。蘭ちゃんが手馴れすぎてたのでもうちょっとぎこちなさが欲しかったですw

全6件中 1 - 6件を表示

岩佐まもるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

MiX! オトコの娘はじめました (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする