精霊使い(エレメンタラー)〈1〉Quo vadis (角川スニーカー文庫)

  • 26人登録
  • 3.07評価
    • (1)
    • (1)
    • (12)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 檜村美月
制作 : 岡崎 武士 
  • 角川書店 (1999年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044225018

作品紹介

あらゆる物質にやどる精霊達を、支配し操ることができる精霊使い(エレメンタラー)。彼らは長い時を理想郷の覇者をめぐって争ってきた。甘えん坊の高校生・覚羅は想い人でもある幼なじみの少女・麻美を、"水の精霊使い"と名乗る男・支葵に目の前でさらわれてしまう。覚羅は"木の精霊使い"露羽と精霊使いの世界へ麻美を追う-。ニュータイプ100%コミックスで大人気の「精霊使い」ノベライズ、第1巻ついに登場。

精霊使い(エレメンタラー)〈1〉Quo vadis (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エレメンタラー。の、実はマンガのほうを出したかったんですが、画像月のを発見できなかったので小説を。まだ読んでないデス、小説。続きがとってーも気になるのですが。

全1件中 1 - 1件を表示

檜村美月の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
峰倉 かずや
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする