精霊使い(エレメンタラー)〈2〉Jacta est alea (角川スニーカー文庫)

  • 26人登録
  • 3.27評価
    • (2)
    • (0)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 檜村美月
制作 : 岡崎 武士 
  • 角川書店 (1999年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044225025

作品紹介

精霊使い達はその世界とともに再びめざめた。そして、今精剣戦争であらたに精霊使いとして覚醒した覚羅の持つ"癒し"の力は、エーテルの精霊使いだけが持つものだった。しかし前精剣戦争で死んだはずの先代のエーテルの精霊使い・鞘継が、時を同じくして水が城に現れる!同時には存在しないはずの、ふたりの「エーテルの精霊使い」、どちらかが偽りなのか?それとも…。大人気コミック「精霊使い(エレメンタラー)」ノベライズ第2巻。

精霊使い(エレメンタラー)〈2〉Jacta est alea (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作者体調不良の為『第一部完結』という形で4巻で終わってしまいましたが、続きがとても気になる作品です。
    その後、漫画家を引退されてしまったらしいですね。残念です。
    絵がとても綺麗で好きでした。

  • 絵がきれいですよね

全2件中 1 - 2件を表示

檜村美月の作品

ツイートする