双星記〈3〉遠すぎた星 (角川スニーカー文庫)

著者 : 荻野目悠樹
制作 : 結城 信輝 
  • 角川書店 (2000年12月25日発売)
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044233037

作品紹介

ついに衛星アル・ゴを占領し、アル・ヴェルガス侵略の足場を築いた"宝石艦隊"だったが、ランディスヴァーゲン提督が基地から解放した非戦闘員の中に、敵の総司令官であるラインバックがいたことが発覚し、問題となる。その混乱の中、艦隊は惑星の制圧を目指し、地表への降下作戦を決行した。だがそのとき、"静かなる紫水晶(サイレント・アメジスト)"艦内では不穏な動きが起こっていた…!新感覚ヒロイック・スペース・ファンタジー、急展開の第三巻。

双星記〈3〉遠すぎた星 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 素直に宇宙で艦隊戦というのは選択肢にはないのだろうか、でも、面白いから良いか。これアニメ化すると面白そうだけど、読んでる人少なすぎなのが悲しいところですね。信頼を得たと思ったらまさかの…ねぇ…

全1件中 1 - 1件を表示

荻野目悠樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

双星記〈3〉遠すぎた星 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする