アクエリアンエイジ―鬼姫転生 (角川スニーカー文庫)

制作 : 八重咲 馨 
  • 角川書店 (2000年5月発売)
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044238018

作品紹介・あらすじ

君は知っているだろうか?男達が築き上げてきた戦いの歴史の陰に、人知れず死闘を繰り広げてきた美しき戦士達の姿を…。霊力を持つ彼女らの争いの歴史は古く、日々積み上げられていく。そして今、その戦いは大きく動き出そうとしていた。アクエリアンエイジ-水瓶座の年、大いなる変革が訪れる-その言葉を裏付けるかのように伝説の鬼姫・鈴鹿御前がこの世に蘇ろうとしていた。"妾は幾度でも蘇る…鬼の血がある限り…"。

アクエリアンエイジ―鬼姫転生 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人々が平穏な日常を送っている片隅で
    それ以外の生き物は生活している。

    人のように見えるけれど、鬼だったり吸血鬼だったり
    超能力があってみたり、な人々の戦闘日常?
    最初に出てきた人は、さくっとさようなら~ですし
    誰が主人公なのか、さっぱりです。
    ゲームの小説、のようなので、知らない人は
    疑問を持たず読み進めれば…という状態。

    面白くないわけではないですが
    だからどうなるの? という最後です。

全1件中 1 - 1件を表示

中井まれかつの作品

アクエリアンエイジ―鬼姫転生 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする