ストライクウィッチーズ―スオムスいらん子中隊がんばる (角川スニーカー文庫)

制作 : 上田 梯子  島田 フミカネ  島田 フミカネ  Projekt Kagonish 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.70
  • (23)
  • (31)
  • (46)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 296
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044246051

作品紹介・あらすじ

わたし、ハルカ。海軍所属の機械化航空歩兵、通称ウィッチ。正体不明の世界の敵ネウロイと唯一戦える魔女なんだ。今度、任務で辺境国スオムスに派遣されることになったんだけど、わたしダメ隊員だし、メンバーもやる気ない"いらん子"ばかりだしすごく不安。でも憧れの智子先輩も一緒だから頑張らなくちゃ。智子先輩、ひとりやる気で空回りしてるけど大丈夫かなって、先輩っ!この装甲薄すぎますぅ〜。空飛ぶ乙女たちの防衛白書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。
    アニメのストライクウィッチーズとはキャラクターの違う作品ですが、王道的な成長物語として読める作品だと思います。
    ミリタリー的なものに興味がなかったり、世界観が合わない人にはさすがにおすすめしませんけれど。
    個人的にはストライクです。
    1巻はそれほど百合っぽさは感じてないと思いますが、世間様的にどうなのかは分かりかねます。(麻痺してる自覚はあるw

  • 既巻3巻。4巻目が出るって言っていたのに…

    2巻目からガチの百合展開になってくる

    ともこ
    良かったよ

  • ビューリングさんかわいいかわいい

  • 【読んだきっかけ】弍の巻が面白かったので
    【内容】スオムスいらん子中隊ものの一巻目
    【感想】「いらん子中隊」と言われる原因がわかりました。チームワークバラバラの中隊が最後に一つになる展開はワクワクしました。鬱展開を避けたのも正解。軽い本だけど内容はとても良い。ストライクウィッチーズのサントラを聴きながら楽しみました。近いうち"はじける"も買ってこよう。

  • 百合だと聞いて買ったのに肩透かし感あるわー
    ないわー

  • 素直に可愛かった。智子可愛いよ智子。

  • ほとんどぱんつが見えないな。どうなっとるんだね、チミ。アニメ見てると「200オーバーの撃墜数とか無理だろ」と思ってたが雑魚がいっぱいいたのね。歩兵と戦車の撃破数を一緒にするみたいなダメさだな。

  • アニメにない設定額がわかって楽しい

  • アニメなら2.5話分といったところか。武子が集団戦の優位性を確信する発言より過去の段階で智子をスオムス行きへ推薦したというのは若干頭をひねる。というかもっとその辺の討論は無かったのか。そりゃ智子も腐るわな。いやまあ話は面白いけどここがやけに気になる。あとハルカが肉食系すぎる。それでネコとかどんだけ変態だ。

  • モデルとなった戦闘機の特徴が各ストライカーに反映されていて、レシプロ機ファンとしても楽しめた。
    一部ド百合なのが若干・・・でも、あり。

全17件中 1 - 10件を表示

ストライクウィッチーズ―スオムスいらん子中隊がんばる (角川スニーカー文庫)のその他の作品

ヤマグチ・ノボルの作品

ストライクウィッチーズ―スオムスいらん子中隊がんばる (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする