レンタルマギカ ~魔法使い、貸します! (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : pako 
  • 角川書店
3.48
  • (85)
  • (117)
  • (319)
  • (17)
  • (5)
本棚登録 : 1110
レビュー : 121
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044249069

作品紹介・あらすじ

東に困った人いれば行って陰陽道の札を貼り西に探し物する人あれば行ってダウンジングをする我ら魔法使い派遣会社アストラル。2代目社長に就任した伊庭いつきは慣れない仕事に日々涙目。いつきのふがいなさを嘲笑う同業者は古代ソロモンの魔法「悪魔召喚」を使い、アストラルに挑戦状を叩きつけた。次次と倒される仲間を前に、いつきの真の力が目を覚ます。古代ケルト魔法、黒魔術、神道など世界中の魔法が集結。魔術の夜が始まる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何回目かの再読。やっぱり1巻おもしろいよなー。中二病満載で魔法とか魔眼とか協会とかすごくどきどきする。「GYAAAA」とか買いてあるのに初めすごくびっくりしたんだけどそれはそれで伝わるものもあるので表現方法の一つなんだなって。
    というか初めて買った多くのラノベらしいラノベな気がする。キノくらいしか買ってなかったから。

    ここまで多くの魔法と魔術と文化が一堂に会するのは珍しい気がする。どうしても魔法や魔術ものは時代や地域に依存させられてしまうし、各々の理論を矛盾させないためにたくさんのものが絡みあうことは少ない。
    魔法や魔術、世界や人間の構造のつながりは大変に興味深い。
    魔術同士を比べることによって魔法の在り方、存在意義を考えられるし、そもそもなんなのかという問題にまで切り込んでいける。

  •  展開が読めるし、登場人物の性格もありふれたものでおもしろくなかった・・・。

     魔法使いを貸すという設定は新しいからその部分を前面にだしていってほしかった。

  • 全22巻読了。完結まで8年かぁ。。。

  • へたれな主人公が親父から受け継いだ魔法使い派遣会社でドタバタやるお話。
    恋模様とかもちらほら見え隠れしています。
    オカルト関連のごった煮って感じで、神道、ケルト、ソロモン、陰陽道あたりが出てきます。
    あとあといろんな「魔法」が出てくるとは思いますが。
    オカルト好きなので、非常に楽しいです。
    この1巻はいろんな謎をちりばめたまま終わってしまいます。
    この謎が今後どのように関わってくるのかが非常に楽しみです。
    楽しく一気に読むことが出来ました。

  • 前々から読んでみたいと思いつつも手を出しそびれていたシリーズ。
    魔眼を持った主人公だとか、世界観とか奈須きのこ作品と若干カブっている気もするが(笑)、逆にいえばその辺が好きな人なら割とすんなり読めるのでは。設定とかの部分では寧ろ奈須作品より分かりやすいし、東洋・西洋の各種魔術のバリエーションが豊かで楽しい。
    それに、「最強の力を持ったド素人」っていう主人公の造形が、異能もののまさに王道という感じで燃える。周囲のキャラ達も個性が際立っていていい感じかと。「ケルト魔術を使う、セーラー服着た関西弁のメガネっ娘、実は幼馴染?」とか些か詰め込み過ぎの感もあるけど(笑)。ラブコメチックな部分とのバランスも良い。もっと早くに読めば良かった(笑)。

  • いい感じ.
    導入巻としてはいいできじゃないでしょうか

  • 父が行方不明となったため、突然として譲渡されることとなった会社を継ぐことになった主人公、
    正体不明のその組織は、実は魔法使いたちの集まりで…

    魔法使い派遣会社の社長となってしまった主人公と、愉快な社員達の織りなす、ドタバタ青春コメディ!

    って感じだった気がします。
    とりあえず一巻だけ読んでみた感じですね。

    このラノベの魔法使いの世界は、現実に言い伝えられているものをベースにしている為か、非常にしっかりつくられているように感じました。
    手数の読み合い、裏のかき合いで進められる魔法対決には、現実を感じないわけにはいきません。。
    会社という体裁に守られる魔術師たちの姿も、なんだか現代社会に馴染んでいて、可笑しさを誘います。
    そこには、魔法が非現実的な力であるという、思い込みがあるからなのでしょうけど…

    一巻の時点では、いろいろと解き明かされていない設定があるため、もう少し読んでみたい、というのが素直な感想です。
    面白かったというのもありますが。

  • 中学のとき2巻まで読んだ以来の再会です!
    穂波好き^^

  • 中学のときに読んだ。世界観は好き。

  • 真っ向勝負の王道作品だと思う。王道好きです。

全121件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

【三田誠(さんだ・まこと)】
兵庫県神戸市在住。ファンタジー、ミステリ、ゲーム小説、などなど、ジャンルを越えた活躍を続ける。テレビアニメ化された『レンタルマギカ』、『RPF レッドドラゴン』(原案)などを始め、『Fate/stay night』のスピンオフ小説『ロード・エルメロイ二世の事件簿』、『創神と喪神のマギウス』『クロス×レガリア』『イスカリオテ』『幻人ダンテ』など、著書多数。

「2017年 『ジンカン 宮内庁神祇鑑定人・九鬼隗一郎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

レンタルマギカ ~魔法使い、貸します! (角川スニーカー文庫)のその他の作品

三田誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

レンタルマギカ ~魔法使い、貸します! (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする