きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 羽住 都 
  • 角川書店
3.64
  • (955)
  • (955)
  • (2245)
  • (92)
  • (24)
本棚登録 : 8209
レビュー : 772
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044253028

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつものホラーとは少し違う感じでした。
    現実にはありえないお話ですが、読みやすく惹かれる世界感でした。

  • 頭のなかに携帯が出現して、声を出さなくても話せるという凄まじい能力を持った男女の話。
    時間にズレがあるというのは不思議だったが、とても楽しく読み進めることができた。1日で読み終えてしまった作品のひとつ。

  • 娘が乙一読んでみたいっていうから ワタシは乙一、黒より 白のが好きなんでそれっぽいの借りたつもりでいたら 頭のなかに空想で持った携帯が人とつながる話「calling you」は切ないけど、他人の傷を移せる特異体質「傷-KIZ/KIDS-」も歌を歌う花を見つける「華歌」もちょいグレーだった

  • 話はもちろん挿絵も好き

  • 切なさと透明感のある作品。
    乙一の、どこかホラー的な要素も感じさせるのに胸がきゅんとなるような切ないラブストーリー的要素もあり、大好きな作品です。

    また、短編が数話収録されており読みやすい一冊。

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    私はケータイを持ってない。なぜなら、私には友達がいないから。だから毎日空想をして、憧れ続けていたある日。頭の中に鳴り響いた美しいメロディ。それは、同じさみしさを抱えた少年からのSOSだった……。

    【キーワード】
    文庫・短編集・泣ける・ファンタジー・映画化

    【映像化情報】
    『Calling You』→『きみにしか聞こえない』2007年映画化
    出演:成海璃子・小出恵介

    『傷 -KIZ/KIDS-』→『KIDS』2008年映画化
    出演:小池徹平・玉木宏・栗山千明 他


    +1++1+2

  • 『Calling You』
    取り返しのつかない事、悲しいけれど、その出来事で前向きに転じる話

    『傷ーKIZ/KIDS-』
    痛みを分け合う事で生きる希望を見つけるお話。

    『華歌』
    傷ついた人達のお話。
    これからどうなるか分からないけれど、大人だから、強くなった気がするから、きっと自分で何とかできるでしょう。
    というか、何故か性別が逆だと思いこんだまま読んでいました、この話。
    小さな人間の姿をした植物が生えてくる話は、二つほど読んだ事があります。
    (マンドレイクではありません)

  • 短編3作。1,2は好き。孤独な子供達がラストには前向きで。3のミスリードタネ明かしは、そもそもこのミスリードいらないんじゃ??興ざめで逆効果な気がした。

  • これをきっかけに、初めて買った携帯電話は白にしました

  • サクサク読めた。

全772件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

乙一(おついち)
1978年福岡県生まれ。山白朝子(やましろ あさこ)、中田永一(なかた えいいち)の別名義で執筆する小説や、安達寛高(あだち ひろたか)という本名名義で脚本を記すこともある。
1996年に『夏と花火と私の死体』で、第6回集英社ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞してデビュー。
2003年『GOTH リストカット事件』で第3回本格ミステリ大賞受賞。2012年、『くちびるに歌を』(中田永一名義)で第61回小学館児童出版文化賞。
代表作として、映画化もされた本屋大賞ノミネート作『くちびるに歌を』のほか、『暗いところで待ち合わせ』『きみにしか聞こえない CALLING YOU』『失はれる物語』などがある。作品の多くが漫画化、映画化された。

きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)のその他の作品

乙一の作品

ツイートする