銀星みつあみ航海記〈LOG.01〉彼女が家出した動機 (角川スニーカー文庫)

著者 : 鷹見一幸
制作 : 緒方 剛志 
  • 角川書店 (2007年1月発売)
3.17
  • (0)
  • (5)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
  • 54人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044257194

作品紹介

機動戦闘艇パイロット&オペレーターだったハヤトとハインツの銀星勲章コンビ。そんな彼らがひょんな経緯で22億クレジの大金を手に入れた!それを元手に、帝国宙域を駆けめぐる運送屋、その名も「銀星運輸」を始めた2人。だが開業早々飛び込んだのは、一つの星を破滅から救うかわりに、いつ爆発するかわからないという危なすぎる荷物の依頼で!?あの人気作「でたまか」の世界観を継ぐ鷹見流☆オールドファッション・スペースオペラ。

銀星みつあみ航海記〈LOG.01〉彼女が家出した動機 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この人のヒロイン、登場時はいいよね

  • 全巻読了。
    読書記録として1巻のみ登録。
    さすがにバランスがいい。逆にとんがった所がなかったから終わってしまったのだろうか。。。
    あ、しまった、入れるならLog0からだったorz

  • 「でたまか」の鷹見先生の最新作。
    でたまかせ界ででたまかの100年ほど前が舞台です。
    ここまで色々進化した世界だと、100年前といってもはっきり判る違いは情勢の違いくらいですねぇ。
    いずれとんでもないことになる「ローデス連合」もこのころは平和に健在?中。

    今回の主人公はでたまかにはちょっといなかったかもな奴です。
    電子人格のオペレーターの口調に腹を立ててうっかり危険な仕事か確かめずに受けてしまう主人公・ハヤトの行動はマイドなら有りえなかったもんなぁ。
    まぁ、お約束の「熱血ヒーロー」君なので鷹見先生節の「ええかっこしいと、やせ我慢」は健在。
    体を張ってお仕事を遂行します。
    まぁ、ちょっとロコツに歪んで育った坊な3等航海士がアリクレストの先祖(マルス家)てのはどうよ…と思いましたが。ラガン家かい(ネタ古いですな)。
    先祖といえばケルプの先祖・ワインガー家の方も登場!コレは美味しい。
    こうなったらガーナッシュ家の人も初登場!してほしいなぁ。

    脇を固めるのは「ニヒル」担当?のハインツ君と「気は優しくて力持ち」のヒロイン(ヒーロー?)のリアンちゃん。
    リアンはその素直な良い子な雰囲気に最初「ちょっとメイに似てるな~」と印象を受けかけましたがとんでもなかった。
    3人の中で1番漢前な子でした(笑)。1巻の主軸となる農業惑星のお嬢様なのですが、お嬢様といってもど田舎訛り。
    本音モード?になると訛り炸裂でキュートさが倍増し、本気モード?になると故郷の特徴・高重力で培った?パウァーを披露。

    ニヒル担当のハインツはこの子のこのパワーに最初危険視をするのですが、(ハヤトが熱血なので彼は結構抑え&汚れ担当なのです)、彼女は凄く頼りになる仲間なのを彼らはこの1巻だけで痛感します。
    そんな彼らが戦う敵?は無知な庶民(笑)なんですよね。
    戦闘シーンは皆無に等しく知恵や小技・そしてリアンのパワーと愛情で乗り越えていくさまは「でたまか」に凄い通じるなぁ~。
    「でたまか」でも戦闘以外で戦うシーンが多数ありましたがあのあたりがツボでした…。

    早くも来月0巻(前日弾)発売で凄い楽しみ。
    豆腐の謎とか…(大笑)

    ちなみに、80年代の「降伏の儀式」て小説のパロディ風味もふんだんにあるようです。
    さすがですね~。

  • やっと出航です。私の中では。出版順に読んだ人はこっちから読んでますよね。ザ・スニーカーの連載を読んだ人は私と同じかな。私はこれよりの先の話をザ・スニーカーの連載で読んで、文庫本を買うときにLOG.0が先だろうと思いこんで逆になりました。ストーリーの流れだとLOG.0→LOG.1ですが。私は翻訳物が苦手なので分からないですが、SFをよく読んでいる人はピンと来るものがあったりするのでしょうか。また「でたまか」シリーズも読んでないので、そこら辺との絡みは分からなかったけど楽しめました。

  • 07/2/7/Wed

全6件中 1 - 6件を表示

銀星みつあみ航海記〈LOG.01〉彼女が家出した動機 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

鷹見一幸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

銀星みつあみ航海記〈LOG.01〉彼女が家出した動機 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする