会長の切り札 忍者ガールで罠をはれ! (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : KeG 
  • 角川グループパブリッシング
3.50
  • (2)
  • (7)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044257248

作品紹介・あらすじ

母校存続を賭けた勝負の次なる相手は、伝統を誇る桜川女子高校。対決種目は市街全域を使った陣取合戦に決定した。戦術が重要と考え、作戦会議を重ねる楢山高校生徒会だったが、桜川女子のスパイが楢高の男子生徒を誘惑し、情報を聞き出していた事が発覚する。作戦内容が筒抜けと知り、焦る朋絵たち。しかし光明は、すでに対策を練り始めていた。その鍵を握るのは、日本オタクの留学生・リタだった-。現代版国盗絵巻、第2幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと悪ふざけしすぎかもねぇ
    性的な部分とかがなあ
    でも変装するとこかは面白い
    そしてついに大泉くんまで登場

  • 高校統廃合の決着を高校生同士の戦いで決めちゃおうな第2巻。カップルがちょいちょいでき始め甘酸っぱい感じ。知恵を駆使した攻防もあ1巻から衰えず。留学生のリタりんもいい感じ。

  • これで終わったと言っても実質いいよね。次は他クラスの話を書くのでしょうか

  • また隠れ地形使った伏兵なのか。作戦とオチを考えて新キャラ出したのがミエミエなのは悲しいかな。

  • 今度は女子高とゲーム。
     学園物だからか、話の詰めが甘い。
      高校生ならこんなものと舐めてるのか?

      話は単純なので、もう少し何とかして欲しい。

  • 9784044257248  302p 2009・3・1 初版

  • 会長の切り札2巻。
    うーん、この巻は1巻とあまり変わりばえがしないですね。
    言うなれば男子校と女子高という違いはあれど、
    光明君の作戦で相手を撃沈する点は同じなので…
    ただ、男性作家らしく女子高が相手になる今回のほうが
    いい意味で漫画な展開で楽しかったかも。
    バラエティに富んでるというかで。
    新キャラ・華之宮姫子(すげぇ名前)も人気が出たみたいだし。

    ただ、相変わらず作者の我慢の弱さが鼻につくなぁ。
    くどいようですが「やせ我慢」は口で言わせないから
    「やせ我慢」なんです。
    あまり言われると作者がこの主張に自信がないのかと突っ込みたくなる。

    あと、光明君はマイド君より自分が賢ぶってるようにも見えるなぁ…
    一見消極的なふりしてその実結構自分は頭切れます!て顔してるというか…
    「小市民」の小鳩君タイプね。
    しかも小市民と違い周りの皆も上手いように慕ってるというか、
    そういう関係性はちょっと苦手かも。
    彼に対等に突っ込む相手に乏しい気がして。
    マイド君はメイちゃんにベタ惚れだったので、
    彼女の素直な主張には弱かったんだよね。

    とはいえ、次回以降は展開が色々大きく変わりそうで楽しみ。
    あとあちこちで聞きますがキャラの個性以外に何一つ特殊要素がなく、
    現実でも不可能でない話なのが凄くいいですね。
    関西ではバラエティなども視聴者参加というか街頭で面白い人探しとか、
    一般人が前面に出たものが少なくないんですが、
    意外とテンプレートが多い芸能人ものより面白かったりします。
    あの感じに近い。

  • 桜川女子高との対決。今回も光明の策略が光る。

全9件中 1 - 9件を表示

会長の切り札 忍者ガールで罠をはれ! (角川スニーカー文庫)のその他の作品

鷹見一幸の作品

ツイートする