会長の切り札 軍師ゲームの裏を読め! (角川スニーカー文庫)

  • 85人登録
  • 3.45評価
    • (4)
    • (3)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 鷹見一幸
制作 : KeG 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044257255

作品紹介

見事二連勝を果たし、楢山高校の危機を救った朋絵と光明たち生徒会メンバー。ところが今度は、樫森高校と桜川女子の対決のプロデュースを任されてしまう。どうやら勝負の内容についての話し合いが決裂したらしく、光明の手腕を見込んだ藍山が依頼してきたのだ。しかもその結果は、市の合併問題をも左右するらしく!?勝負に燃える高校生たちの未来は!?現代版国盗絵巻第3幕、軍師光明、すべての運命を背負い、あらためて出陣。

会長の切り札 軍師ゲームの裏を読め! (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 対戦方法がモノポリーっていうのは、どうなんだろうか。あれって二人でやるもんじゃ無いだろ。最後の勝負だけ二巻構成のようだ。三校で戦うゲームが残っていると思ったんだけど無いのだろう。

  • 最後の戦いの前半。今回のゲームの前半戦です。
     今回はそれほど捻っていないですね。

     次巻で最終回。
     光明君は今回裏方なので、目立たないですね。

  • 9784044257255  298p 2009・8・1 初版

  • このシリーズも結構お気に入りですが、今回が1番良かった。
    強いて言えば主役達の出番が少ないですが、逆にそれがいい(ぇ)。
    そもそもこの光明君、名前通り参謀=影の主役でこそ本領を発揮する奴ですから。
    あと今回のモチーフ、「モノポリー」が面白い!
    ゲームソフトなどでやると恐ろしくつまらないのでわかりますが、
    ボードゲームは人とやってなんぼ。
    しかも「ボード」すら盤面でない「人間すごろく」は最高に面白い。
    今回はまだ前半戦なのですごろくってよりミニゲーム合戦でしたが、
    最高でした。
    樫森高校と桜川女子の面子は、男子校と女子校らしく、楢山高校面子以上に
    個性的なのもいいなぁ。
    はっきり言ってしまうと、彼らの合戦に後半2巻が費やされるのも当然かな?
    個人的に楢山高校VS、だった前2巻より断然面白いもの。

    おまけで今回作者様の主張が鼻につかなかったのもよかった。

  • あいかわらず派手さはないが、設定もストーリもとても良くまとっている。

全5件中 1 - 5件を表示

会長の切り札 軍師ゲームの裏を読め! (角川スニーカー文庫)のその他の作品

鷹見一幸の作品

会長の切り札 軍師ゲームの裏を読め! (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする