ばいおれんすまじかる!―九重第二の魔法少女 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 愛姫みかん 
  • 角川書店
3.25
  • (1)
  • (4)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044266011

作品紹介・あらすじ

「なんだこのヒラヒラした格好はっ!なんだこの情けないポーズはっっ!」九重第二高校の緋奈は、魔法スティックで魔族をボコボコ殴りながら叫んだ-。地上を征服しようと突如現れた魔族。ひとりの天使が魔族から地球を救う運命の少女を選んだのだ。が…少女は暴力団の跡取り娘でしかも兇悪無比の美少女だったのだ。「魔法少女が正義の味方なんて誰が決めた!?」第五回角川学園小説大賞優秀賞受賞作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 林トモアキのデビュー作。あかほりさとるやスレイヤーズ全盛期のような雰囲気。当時は暴力的な魔法少女が珍しかったのだろうか。

  • 恐るべし・ヒロイン与謝野緋奈(笑)!<br>
    勝つためなら手段を選ばぬその姿勢、魔族をして「性格が悪い」と言わしめたその性格、いっそすがすがしいほどに悪役が似合う魔法少女です(笑)。<br>
    つーか「魔法少女」という単語の対極にあるような?(なので「魔法少女」に夢を見ている人は読んじゃダメです(笑))<br>
    その他のキャラもなかなか楽しく、天然ボケの落第天使・ミウルス、おっとりして見えて実は最強かもしんない緋奈の親友・ゆかり、いまどきロボットを作っちゃうマッドサイエンティスト・ミスターBなどなど。<br>
    でもやっぱ広いんでしょう(笑)。<br>
    鞄に鉄板を仕込んでいたり、迷わず男の急所を狙ったり、瀕死の敵に「東京湾か奥多摩か、選べ」という卑怯で無慈悲な君が好きだー(爆)!! <br>
    ところで続編はもう出ないの……?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

新潟県出身。第5回角川学園大賞にて『ばいおれんす☆まじかる!~九重第二の魔法少女』で優秀賞を受賞、同作でデビュー。著作に「お・り・が・み」「戦闘城塞マスラヲ」「レイセン」「ミスマルカ」シリーズ(全てスニーカー文庫)があり、スニーカー文庫を代表する作家の一人。

「2018年 『ヒマワリ:unUtopial World6』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ばいおれんすまじかる!―九重第二の魔法少女 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

林トモアキの作品

ツイートする