戦闘城塞マスラヲ Vol.4 戦場にかかる橋 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 上田 夢人 
  • 角川グループパブリッシング
3.86
  • (19)
  • (19)
  • (28)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 213
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044266165

作品紹介・あらすじ

奇跡の連勝ゆえ「未来視の魔眼を持つ男」と呼ばれるヒデオ。そのヒデオの前に、魔殺商会のリリーこと鈴蘭が立ちはだかる!強大な組織を率いる鈴蘭を「聖魔杯」最大の敵とみなしたヒデオは、サバイバルバトル"クロスフラッグス"で彼女を倒すことを決意、勝機を得るための画策を始める。それは隔離空間都市全体に波紋をよび、バトルは4000人規模の大決戦に!一進一退が続く激戦のなか、ヒデオの眼に勝利の未来は映るのか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まさかの敗退&彼らの再登場とか、いやあなるほどこう来るとはねー。

    素直に続きが楽しみというしか。

  • 今度は4000人規模が参加するサバイバルゲーム.
    未来視の魔眼を持つと噂されているヒデオも参戦を決意.
    そのヒデオの前に悪の秘密結社の裏ボスのリリーが立ちはだかる!
    果たしてヒデオは勝てるのだろうか.

    で,ウィル子がどんどん成長してってますね.
    いやー,良い感じだ.
    あとはレナちゃんが暗黒面に堕ちたりなんだり?

    次が最終回ですね.
    いやー楽しみだ.

  • 第4巻
     え!?終了?

     露天掘り ウイル子の進化
     クロスフラッグス ヒデオは大して動かないな
     そして最終決戦!! あっけない
      そして、元の引きこもりへ

     しかし!!!
      そこで新たなる展開が

     さてさて、次巻で終結するのか。

  • おお、なんだか盛り上がる4巻……!ヒデオの敗退からどうなるのかと思ったら、裏があるとは。最終巻を一気読みしたい。

  • あとがき読んだ後に、この幕引きで連載を終わらせた作者・編集に驚愕。魔殺商会の面々は(いろんな意味での)暴虐振りが素敵すぎる。あと、エリーゼ嬢、キャラ変わりすぎじゃない?(笑)

  • おおぅ、何だか迷走し始めた臭。ちょっとパワーダウンな印象。

  • 2008/08/01

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

新潟県出身。第5回角川学園大賞にて『ばいおれんす☆まじかる!~九重第二の魔法少女』で優秀賞を受賞、同作でデビュー。著作に「お・り・が・み」「戦闘城塞マスラヲ」「レイセン」「ミスマルカ」シリーズ(全てスニーカー文庫)があり、スニーカー文庫を代表する作家の一人。

「2018年 『ヒマワリ:unUtopial World6』 で使われていた紹介文から引用しています。」

戦闘城塞マスラヲ Vol.4 戦場にかかる橋 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

林トモアキの作品

ツイートする