レイセン File4:サマーウォー (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 上田 夢人 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.88
  • (7)
  • (17)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 126
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044266288

作品紹介・あらすじ

お祓い専門の神霊班といえど、まぎれもなく役所の一部、お盆休みは与えられていた。しかし、社交性もなく、ろくな趣味も持たず、いまだひきこもり留年中のヒデオは、いつものごとくアパートで怠惰な時間を過ごすのみ。ところがある日、女性からかかってきた一本の電話が、ヒデオの人生に新たな契機をもたらすのだった-精霊、巫女、警察官、自衛官、ついでにAIの美少女も登場。ヒデオの長くて熱過ぎる、ひと夏のサバイバルが始まる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4巻
     ヘルメット被った神とデート
     お盆に天白家の皆さんとゲーム
     妹降臨

     相変わらずのどたばた。
      どれが本編かよくわからない。

     ヒキニパのパラダイス。 

  • マックルにデートに誘われたヒデオ氏.
    マックルに引っ張られながらも楽しいデート.

    前回知り合った自衛官の天白さんに温泉旅行に誘われる.
    のこのこ付いていった先は天白の本家.

    ダーリン,私のフィアンセということになってほしいっちゃ.

    何処のサマーウォーズですか.

    ある日ヒデオ氏がいつもの如くヒキコモリってると
    名古屋川睡蓮,北大路美奈子,桃条千景,天白花果菜から一斉に
    「今から行く」旨の電話を受ける.
    さらにエルシア様まで「来たわ,旦那様」と突然の来訪.
    宴会に流れ込んでるとさらなる来訪者が.
    「えへ,来ちゃった」

    ヒデオハーレムですね.
    ヒデオ氏,リア充になってってるな.
    いやー,格好良いわー.
    面白かったわー.

  • いつ出てたのだろう。完全に見逃してた。

    今回は閑話休題なのか短編集の乗りなのか、かろうじて組織の名前が出てきただけで、全体を通して本編にあまり関係ない感じ。
    と言っても木島連隊でてきたか。
    そういえば前にその名前ってちょくちょく出てきてたっけ。
    そんなに強いのか?!

    他にも後半に出てきそうな人物は登場。WINDOS(だっけ?)の息子って・・・(私はこっそり”マクー”のネーミングが気にいってます)どう絡んでくるのかな~。
    トータルとして、主人公もあまり活躍?せずにちょっと盛り上がりに欠けたかな。何よりウィル子が神になってバージョンダウンした感が残念。
    好き勝手に振るまえないのね~。

    後半の短編は笑わせてもらいました。エルシアが良い味だしてる!
    最後は、ウィル子、ノアレ、エルシアですっごいドンパチしてくれると面白そうだけど。

    少し気になってるのが・・・・父母って何か設定あるのかな?!
    本当に一般人?
    実は何やら何やらとかかんとか。
    そろそろ終盤だろうから、次に期待です~。

  • 今のスニーカー文庫の中では完全に一押し状態トモアキさん!

  • ヒデオ閣下のハーレム話が面白かったであります!エルシア様が存外にノリノリであります!(笑)ヒキオタニートなのにリア充なんてどういうこと…流石は魔眼の王といったところか。意外にいいお兄ちゃんでしたし。本編ではなかなか懐かしい名前が出てきたなと。そういやソコも天白でしたなぁ。さてさてここからどう“英雄”になっていくか。

  • いつの間にかハーレムもの。
    いいキャラではあるけど、あんまりはっちゃけもなかったし、
    少々物足りない感も。

    不幸にあってこそだと思うんだ、こういう主人公って。

    なんか・・・いや、まあ、悪くないし、笑ったけどな。

  • 修羅場にしてあまりキャラが立ってない気がする。エルシア様くらい

全7件中 1 - 7件を表示

レイセン File4:サマーウォー (角川スニーカー文庫)のその他の作品

林トモアキの作品

ツイートする