僕の推理とあの子の理屈 (角川スニーカー文庫)

著者 : 村瀬継弥
制作 : 美樹本 晴彦 
  • 角川書店 (2002年7月31日発売)
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044280017

作品紹介・あらすじ

高校2年の夏休み。洋は幼なじみの吾郎や、その友人の里香子たちに囲まれて、ひと夏を楽しく過ごす予定だった-はずが、そこで待っていたのは密室殺人だった!事件現場に人が出入りした跡はなく、被害者と二人きりだった男の手には凶器のヒモが。誰しもが男を犯人だとする中で、里香子たちだけは彼のやさしい心と、無実を信じていた。その熱意に動かされた洋は、真犯人が仕掛けた密室の謎に挑む!俊英が描く本格ミステリ登場。

僕の推理とあの子の理屈 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2005年7月11日読了

全1件中 1 - 1件を表示

村瀬継弥の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
綾辻 行人
有効な右矢印 無効な右矢印

僕の推理とあの子の理屈 (角川スニーカー文庫)に関連するまとめ

僕の推理とあの子の理屈 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする