装甲騎兵ボトムズ〈3〉サンサ編 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 大河原 邦男  塩山 紀生 
  • 角川書店
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044284039

作品紹介・あらすじ

意識を取り戻したキリコとフィアナは、なぜか謎めいた宇宙戦艦内の格納庫にいた。バララント軍警備艇の激しい追撃を受けつつ、艦は二人を不可侵宙域の赤い惑星に導いてゆく。「この惑星の名はサンサ…。この星が俺を歓迎するはずがない」キリコの苦い呟きの通り、毒に汚れた大地では元レッドショルダー部隊員としての血塗られた過去と、蒼き死神イプシロンとの決戦が待ちうける!伝説のTVアニメ完全ノベライズ、第3弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1983年放映のテレビアニメーション「装甲騎兵ボトムズ」の監督高橋良輔氏によるノベライズ版。全4部中の第3部。

     キリコの、過去(ゾフィ)、今(フィアナ)、未来(イプシロン)が交錯する。それはかつて赤い肩をした鉄の悪魔が蠢き、メルキア装甲騎兵団特殊任務班X1、通称レッドショルダーの爪痕が鋭く刻まれた星、惑星サンサだからなのか。

     このサンサ編くらいから、一種異様な迫力と緊張感がテレビ画面から伝わってきた記憶がある。多少オーバーに言うと、家庭用ビデオが完全に普及する前の時代、一過性であったテレビの持つ独特の迫力を体現した作品と思える。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

高橋 良輔(青山大学地球社会共生学部教授)

「2018年 『デモクラシーとセキュリティ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

装甲騎兵ボトムズ〈3〉サンサ編 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

高橋良輔の作品

ツイートする