バイトでウィザード したがえわが宿命に、と少女は呟いた (角川スニーカー文庫)

著者 : 椎野美由貴
制作 : 原田 たけひと 
  • 角川書店 (2005年2月25日発売)
3.23
  • (4)
  • (7)
  • (50)
  • (1)
  • (0)
  • 149人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044287092

作品紹介

謎の団体から次々と刺客が送られ、追いつめられる京介。そしてその組織は最凶の殺し屋をさしむけてきた。その名は砂島礼子。かつて京介が愛し、死んでいった少女だ。その礼子が生きて、そして躊躇なく彼を殺そうとする。一体なぜ!?京介の心は千々に乱れ、親友だった豊花はただ涙を流すばかり。どうしても礼子の真意を確かめたい。この想いを抑えられず、京介は暗殺者となった恋人の待つ街へ走りはじめた!長編版、波乱の第7弾。

バイトでウィザード したがえわが宿命に、と少女は呟いた (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長編第七巻。

全2件中 1 - 2件を表示

バイトでウィザード したがえわが宿命に、と少女は呟いた (角川スニーカー文庫)のその他の作品

椎野美由貴の作品

バイトでウィザード したがえわが宿命に、と少女は呟いた (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする