ムシウタ 00.夢の始まり (角川スニーカー文庫 163-30)

著者 :
制作 : るろお 
  • 角川書店
3.64
  • (13)
  • (26)
  • (42)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 230
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044288181

作品紹介・あらすじ

"かっこう"初の任務は、特環の局員十数名を全滅に追い込んだ虫憑き"ふゆほたる"の捕獲であった。幾つもの夢が壮絶な戦いを続けるなか、たった一人生き残った"かっこう"は、雪の降る街角で少女に遭遇する。儚げな瞳で彼と同じ夢を語るこの少女こそ、"ふゆほたる"であったのだ。運命の二人の出逢いを描いた幻の中編、そして伝説の"虫憑き"立花利菜の誕生を描いた書下ろし中編「夢の黄昏」を含む、最高で最悪の夢の始まり。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本編ストーリーはいったん休みとなり、今回は「虫憑き」になったばかりの大助と詩歌の姿をえがいた「夢の始まり」と、立花利菜が「虫憑き」となり、みずからの夢を語る「夢の黄昏」の2編を収録しています。

    とくに本編では明らかにされることのなかった、大助が詩歌と最初に接触した経緯があかされており、本編を補完するような位置づけの巻になっています。利菜が主役を務めている話は、彼女のキャラクターを掘り下げるという性格の強い内容になっており、こちらもおもしろく読めました。

  • ムシウタのアーリータイムス
     冬蛍、レディーバード、そしてハルキヨの話。
     

  • 1巻読んでからの方がより感情移入できそうです。

  • A

全4件中 1 - 4件を表示

ムシウタ 00.夢の始まり (角川スニーカー文庫 163-30)のその他の作品

岩井恭平の作品

ムシウタ 00.夢の始まり (角川スニーカー文庫 163-30)を本棚に登録しているひと

ツイートする