ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動 (角川スニーカー文庫)

著者 : 岩井恭平
制作 : るろお 
  • 角川グループパブリッシング (2008年6月1日発売)
3.66
  • (12)
  • (14)
  • (29)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :184
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044288204

作品紹介

徐々に一之黒亜梨子の身体を侵食してきた、銀色のモルフォチョウ。亡き親友・花城摩理の死後、亜梨子に取り憑いたその"虫"はついに、"かっこう"・リナ・ハルキヨの三人を呼び寄せる。誰よりも強い"虫憑き"の証"一号指定"を受けた彼らが揃うとき、亜梨子は摩理がモルフォチョウを自らに託した、その真相を見つける!だがその直後、怒りに震えた摩理に身体を奪われてしまい-!迷子の虫憑きたちが紡ぐ、緊迫の第7弾。

ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 遂に全ての1号指定が集まりました。

     ダイスケ君の心情もだいぶ変わってきました。

     次で決まりです。

  • 徐々に一之黒亜梨子の体に侵食してきた、銀色のモルフォチョウ。
    亡き親友・花城摩理の死後、亜梨子に取り憑いた“虫”はついに、
    “かっこう”・リナ・ハルキヨの三人を呼び寄せる。
    誰よりも強い“虫憑き”の証“一号指定”を受けた彼らが揃うとき、
    亜梨子は摩理がモルフォチョウを自らに託した、その真相を見つける!
    だがその直後、怒りに震えた摩理に身体を奪われてしまい――!
    迷子の虫憑きたちが紡ぐ、緊迫の第7弾!

  • いろいろなことが明らかになった巻でした。
    とりあえず霞王がかわいいのでよしとしますw

  • 2008/06/01
    bug編も佳境に入り、一号指定虫つきが勢ぞろいする中、アリスの立ち回りで一体どう自体が動くのか、、今後のbugの展開で、本編へどうやって上手く繋ぎ、また真相が明らかになるのか楽しみな所。そんな感じで本の厚みは薄い割りに読み応えは割りとあった。 

全4件中 1 - 4件を表示

ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

岩井恭平の作品

ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動 (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする