機動戦士ガンダムSEED DESTINY(3) すれ違う視線 (角川スニーカー文庫)

著者 : 後藤リウ
制作 : 大貫 健一  小笠原 智史  As'MARIA  矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店 (2005年8月31日発売)
3.31
  • (13)
  • (9)
  • (88)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :202
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (369ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044291105

作品紹介・あらすじ

ダーダネルスの戦闘において突如、参戦したフリーダム。その介入によって、ミネルバは思わぬ犠牲者を出す結果となった。キラたちの行動を納得できないアスランは、単身、アークエンジェルとの接触を試みる。一方、再びめぐり会ってしまったシンとステラ。敵同士でありながらも心を通わせあう二人を戦争という現実が無惨に引き裂いていく-大人気アニメの完全小説化第三弾!その想いすら破壊し尽くすのが運命なのか、デストロイ。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(3) すれ違う視線 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アウルが死ぬシーンに号泣

  • シリーズ中この本だけは読んだ。ファントムペインが好きなら買って損ないよ。泣いた。

  • だ・い・す・き!!

  • DESTINYの世界の小説版、これだとシンが本当に主人公に感じられるんですよね(苦笑)シンの怒りがちゃんと表現されていてわかりやすかったです☆流石文章、アニメとはまた違ったDESTINYを感じます(笑)

全4件中 1 - 4件を表示

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(3) すれ違う視線 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

後藤リウの作品

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(3) すれ違う視線 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする