涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : いとう のいぢ 
  • 角川書店
3.47
  • (247)
  • (288)
  • (978)
  • (33)
  • (10)
本棚登録 : 3671
レビュー : 192
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044292089

作品紹介・あらすじ

涼宮ハルヒが暇を持て余してたらそれこそ天地が逆になる騒ぎだろうが、むやみに目を輝かせてるのも困った状況ではある。それというのも生徒会長なるお方が、生徒会はSOS団の存在自体を認めないなどと言い出しやがったからで、意外な強敵の出現にやおら腕章を付け替えたハルヒ"編集長"の号令一下、俺たちSOS団の面々はなぜか文集の原稿執筆などという苦行の真っ最中なわけだ。天上天下唯我独占「涼宮ハルヒ」シリーズ第8弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 長編と短編の2本立て。長編は「SOS団 VS 生徒会」な話。キョンの話にドコモ違和感を覚えることができなかったのはダメなのかな。あと長門の幻想ホラーは一体どんな意味があるのか気になるところです。短編はSOS団にもたらされたクラスメイトからの相談事の解決。この宇宙生命体って要は新種のウィルスってことじゃダメなのかね?(ドラえもんに似たような話があったような。。。)。この話が今後関わってくるのか微妙に気になるところです

  • その日のことを、俺は生涯忘れない自信がある。記憶を失いでもしない限り、な。

  • ハルヒシリーズ第八弾。
    今作は中編が二つ収録されております。
    「編集長★一直線!」の方がおれは好きだな。
    ハルヒによって割り振られたテーマで4人が物語を書くのですが、それぞれ味が出てて面白かった。こういうSFが絡まない話もたまには骨休めみたいな感じで、いかにもラノベという感じでいいな。
    二つ目の中編で展開された魂に関する考察も面白かったけどね。
    それを考えるとやはり醍醐味はSFなのかとも思うが…。
    どっちも面白いのがすごいところだね。

  • 「涼宮ハルヒの憤慨」谷川流
    「非日常系学園ストーリー」。特になし。
    涼宮ハルヒシリーズ第8作。

    冬から春へ向けての中編2本。
    「編集長★一直線!」はSOS団日常系のお話。やっとこさ文芸部らしい活動を、ということで文芸誌を作ってます。
    こっちはとりたてて面白いってほどのアレもなかったかな。あ、古泉に新たなキャラクター付けが入りました。
    「ワンダリング・シャドウ」は宇宙人系のお話。
    例によって長門の活躍なわけですが、結構控えめになっちゃったねー。
    「それは、禁則事項」はいいね、可愛いね。いいじゃん長門。萌え。

    多分そろそろ、2年生のお話に行くのかな?キリよく終わらせられるといいですね、ホントに。
    まあ新たな伏線も出てきたから、これから急展開の長編が出るといいなという期待を込めて、☆3+のくりあげ☆4つ。

  • 生徒会長の一言で文芸誌を発行することになるSOS団。
    恋愛小説を書かされたキョンに対するハルヒの行動は、
    さすがツンデレ元祖?というべきか!

  • こうして読み進んでいくと、古泉一樹が所属する「機関」とやらが一番訳の分からない存在に思えてくる。
    収録作品:「編集長★一直線!」、「ワンダリング・シャドウ」、「あとがき」

  • 著者の短・中編は後続巻の伏線張り、又は過去巻の伏線回収、キャラクター補充回の色彩が濃い。ただ、そもそも本シリーズは伏線をあからさまにしすぎる癖があって、膝を打つような伏線張りが少ない。個人的には伏線が全て回収される必要はないと思っているので、回収が上手くいかないなら放置の方がマシと思う一方、あからさまな伏線が回収されても興趣を感じない。そういう意味で短編はいまいちの感で、本巻もその例に洩れない。特に、後編は面白いモチーフ、素材。ところが、長門のチートさと古泉の余計な語りで台なし。

  • シリーズ8作目。中編2本。
    「編集長★一直線!」は日常もの。
    「ワンダリング・シャドウ」は日常ものに見せかけてSF。
    いまさらですが、古泉くんはミステリ好きだったのですね。

  • 3年ぶりのライトノベル!
    いつの間にかハルヒより年上…。

  • (2016-04-03L)(2016-04-24L)

全192件中 1 - 10件を表示

涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

谷川流の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマグチ ノボル
有効な右矢印 無効な右矢印

涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする