Add 喪せし機械のバラード (角川スニーカー文庫)

著者 : 仁木健
制作 : 椋本 夏夜 
  • 角川書店 (2006年6月30日発売)
3.22
  • (2)
  • (0)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
  • 45人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044295097

作品紹介

アイの二重人格だったリンが自分の体を手に入れて帰ってきた。天才科学者カレルが人格を機械にコピーしたのだ。分離によって異能「風妖精の羽」を使いこなせるようになったアイを連れ、コウは新たな「外数員」としての任務に旅立つ。一方、日本に残ったリンは、天才の技術を盗もうとする何者かに狙われ!?原因不明の地震。世界各地で目覚める異能者たち。平穏という仮面が崩れ落ちる「世界の終末の果て」で、人は何を求め戦うのか。

Add 喪せし機械のバラード (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 登場人物の性格(と言うか設定?)に変更があったので、人物関係をもう一度整理しましたってな感じの巻になりました。
    前の巻の終わり方がある意味ショッキングな終わり方でしたのでどうなるかと思っていましたが、そりゃ、残った方は判らないことですから、そうそう本作への影響はなかったようです。(^^;

    主人公が海外で解決しようとしている事件よりも、国内取り残され組のヒロイン(の一人)が陥る危機の方がより印象深かったのは、新キャラ(?)お披露目ってとこでしょうがなかったってところでしょうか。
    ちょっとだけ、ぼんやりした感じの話になっちゃった気がします。

全1件中 1 - 1件を表示

仁木健の作品

ツイートする