シャンク!!ザ・レイトストーリー(2) (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 依澄 れい 
  • 角川書店
3.23
  • (5)
  • (3)
  • (28)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 105
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044299026

作品紹介・あらすじ

魔法使い達が遺したとされる不老不死の秘儀。凶悪な彼らに立ち向かう若き"秘儀盗賊"シャンクは、旅先で不思議な洋館を訪れる。しかしそこは、不死の夢破れた魔法使い達が邪悪な実験を繰り広げていた恐怖の館だった!"正騎士殺し"のゴダード、"拳銃使い"のカイクなど、立ちはだかる数々の敵を倒し、剣士として成長を重ねるシャンクは仲間と離れ、ついに自分の「過去」と向き合う決意を固める。秋田禎信が贈る剣と魔法の大活劇。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 月下真剣ストーリー辺りから、妙に疲れる会話とか少なくなったりしてきて、読みやすくなった。

  • これもいつ読んだか覚えていません;;
    とにかく、依澄れいさんの描くキャラクターはいいなあ。かっこういいしかわいいし。などと思っていました。
    てか、「どむーん」って相変わらずとんでもない略し方だと思うんだけど。
    この巻でもシャンクの苦労人生は全開。ミーティーとかベロとかも出てきて、もうほんとシャンクかわいそうだな・・・。

  • 未読。所有。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1973年東京都生まれ。1991年『ひとつ火の粉の雪の中』でファンタジア長編小説大賞準入選を受賞し、作家デビュー。「魔術士オーフェン」シリーズが累計1000万部を超える大ヒットとなり、ライトノベル作家として活躍を続ける。一方、一般文芸、アニメノベライズ、PCゲームの脚本などにも活動の場を広げている。その他の著書に『機械の仮病』『虐殺機イクシアント』「巡ル結魂者」シリーズなどがある。

「2017年 『攻殻機動隊小説アンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シャンク!!ザ・レイトストーリー(2) (角川スニーカー文庫)のその他の作品

秋田禎信の作品

ツイートする