交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY (角川スニーカー文庫)

著者 : 杉原智則
制作 : 岸和田 ロビン  BONES 
  • 角川書店 (2005年10月29日発売)
3.51
  • (23)
  • (28)
  • (78)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :240
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044300050

作品紹介

決まり切った未来、何かが起きる気配すらない日常。惑星開拓の熱狂も醒め、不況の街で鬱々とした日々を過ごす14歳の少年レントン。彼が唯一熱中するのは、リフと呼ばれる空を舞うスポーツ。空を舞うその一瞬だけ、自分を自由へと誘う存在を感じ取れる気がするからだ。そんなレントンの前に、彼を本当に自由へと導いてくれるかもしれない少女が現れた。スミレ色の瞳を持つ彼女の名は、"エウレカ"。新感覚ロボットアクションノベル、第1弾。

交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一時期ハマっていた作品。最初で最後のロボアニメかもしれないが、その小説化版。エウレカはエヴァンゲリオンのようだ

  • アニメ版とちょいちょいの齟齬はあるものの、それを楽しむ気になれば凄くいい。劇場版ほどの「えっそんな事だったっけ?」感はないので、アニメで刷り込まれた世界観やキャラの立ち位置はそのまま読めていい。

  • とりあえず1巻。なんだぁ、挿し絵は岸和田ロビンかぁ。

  • ドミニクに∞票!!!

  • エウレカの小説版!
    『ワーズワースの放課後』など、書かれている杉原友則さんが書かれています。
    岸和田ロビンさんのイラストも素敵ですv

  • 全巻所持。
    小説も絵も楽しめる一冊。
    アネモネ良いなぁ。

  • アニメ見てないのでよくわかりませんが小説は面白かったです

  • アニメとはまた違う感覚で読んでみた。アニメから入った僕ですが、面白いかと。レントンへタレが最高。

  • 学校の図書室で借りた記憶が…
    小説なので、詳しく書いてあり、アニメや漫画で「あれ?」となった人にお勧め。

  • 未読。所有。

全17件中 1 - 10件を表示

交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY (角川スニーカー文庫)のその他の作品

杉原智則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする