CANAAN (下) (角川スニーカー文庫)

著者 : 杉原智則
制作 : 関口 可奈味 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年3月1日発売)
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044300111

作品紹介・あらすじ

犯罪組織「蛇」を率いて上海国際会議場を襲い、カナンとマリアを引き離したアルファルド。カナンを屈服させながらも、とどめを刺せないアルファルドの意図とは?彼女を愛する部下のリャン・チーは嫉妬をつのらせ、単独でカナン抹殺のため動き出す。そして戦いの舞台は、ユンユンやハッコーらも巻き込まれた全ての元凶「ウーア・ウィルス」の研究施設へ…。愛と憎しみと銃弾が交錯する、人気TVアニメ、ノベライズ第2弾。

CANAAN (下) (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • そして下巻。やはり共鳴感覚?を文章で表現するのは難しそう。
    理屈ではわからなくもないけど、いまいちわからず。

  • ほんとうに小説の空気が好きでした。もっとこの作品を好きになれた、カナンはもちろん、その周りにいる人物たちも愛しく思えたので読んで良かったです!

  •  リャン様……(´;ω;`)ブワッ

  • 富山などを舞台とした作品です。

  • アニメよりもさらにシリアスさが増してる気がした

全5件中 1 - 5件を表示

杉原智則の作品

ツイートする