ガール (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 垣野内 成美 
  • 角川書店
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044323042

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この世代のコバルト作家からエロの女神のように扱われた図子慧の本です。この人、本当はすごい人なんだと思うんだけど、いまいち華やぐ機会がなく、残念。ルドルフォとかすごく面白かったのに、途中で出してもらえなくなってしまった。コバルトじゃなくていっそ早川とかからデビューすればよかったのに……でもあほな話を書くのも好きそうなんで、まあ、いいんですが。「ガール」は少女とエロスの不条理さを描いたミステリータッチのお話。同居していた高校時代からの親友に失踪された美苑は、家庭教師をしている高校生に押し倒されてやってしまい、と思ったら、その高校生に恋をしている彼の従兄の助教授にまで押し倒され、あげくその助教授の恋人に嫉妬され、けっきょく親友は自分を好きだったために失踪したというホモとヘテロの入り混じった五角関係の話です。この本が大好きなのは、この話の舞台がわたしの母校と思しき大学だから……その上ヒロインとは学科まで一緒だ(笑) 当時の少年少女向きでのエロスの限界に挑んだ作品だったんじゃなかろうか。(いまだったらさほどじゃないと思うんですが)

  • 表紙がぼろぼろになるまで読み返した人生初耽美本。挿絵も多く官能の匂いもするが、確実に心のベスト10に入る大好きなお話。

全2件中 1 - 2件を表示

図子慧の作品

ガール (角川文庫―スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする