鼓ケ淵 (角川ルビー文庫)

著者 : 三田菱子
制作 : いのまた むつみ 
  • 角川書店 (1990年11月発売)
3.71
  • (3)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044327026

鼓ケ淵 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表題作は、文句なく名作。
    和楽の凛とした空気が少年らしい青臭い透明感とが、上手く溶け合っていて、きらめくように美しい。

  • 三味線と長唄を通じて出会ったふたりの、ちょっとした怪奇譚が表題作で、
    「船長」と「教授」と「男」の、気だるげな10年の話の、二編でした。

    「鼓ヶ淵」の、
    不穏な始まりから悲劇を予想していたら、
    結構あっさりハッピーエンドだったので、
    精神衛生にはよかったです。

    洋一郎の煮え切らなさには、ひどく苛立ったけども。

    「ガーデンセール」は、
    意図的だとしても、
    固有名詞が無かったのは読みづらかったし、
    入りにくかった。

    個人的に、
    どこかダメでも何故かかっこよく思えるおっさんとか、
    こういうのですきなおっさんは結構いるのですが、

    残念ながら、この話のおっさんたちに萌えは皆無でした…

  • カセットブックも持ってます。

全5件中 1 - 5件を表示

三田菱子の作品

鼓ケ淵 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする