緑のゆびさき―タクミくんシリーズ (角川ルビー文庫)

制作 : おおや 和美 
  • 角川書店
3.52
  • (13)
  • (10)
  • (43)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 170
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044336158

作品紹介・あらすじ

「愛してるからな、託生」-。全寮制男子校・祠堂学院高等学校の3年に進級して、クラスも寮の部屋も別々になった託生とギイ。ギイに抱きしめられ甘く囁かれるだけで、何もかもどうでもいいくらい、託生にはとても幸せな時間に感じられる。一緒にいたい。切なくなるほど、ギイへの想いが募る託生…。表題作のほか「after jealousy」など6編を収録した、待望のタクミくんシリーズ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。タクミくんシリーズは何度も読み返してます。どちらかというとシリーズ途中の話が好きなのでこの辺りはまだ好きな方かなぁ。3年生はギイとタクミふたりのシーンが減って淋しいけど温室のシーンとか、大好きです。周りのカプも好きだけど ずっと追いかけてただけあってやっぱり正統派でギイタクがすきだー!

  • りんりん

  • 図書館借りなので、どうやら肝心な話を抜かしているらしく、よそよそしくなった3年生編に戸惑い中。なので別カップル話の『嘘つきな口元』と『七月七日のミラクル』が良かったです。/(2008.03.08読了)

  • ●あらすじ●
    「愛してるからな、託生」―。全寮制男子校・祠堂学院高等学校の3年に進級して、クラスも寮の部屋も別々になった託生とギイ。ギイに抱きしめられ甘く囁かれるだけで、何もかもどうでもいいくらい、託生にはとても幸せな時間に感じられる。一緒にいたい。切なくなるほど、ギイへの想いが募る託生…。表題作のほか「after jealousy」など6編を収録した、待望のタクミくんシリーズ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

静岡県に生まれる。ピアノ教師を経て小説家に。著作に「タクミくん」シリーズ、「カナデ、奏でます!」シリーズ、『崎義一の優雅なる生活 BLUE ROSE』『崎義一の優雅なる生活 エリカの咲く庭』などがある。

「2017年 『闇にあかく点るのは、鬼の灯か君の瞳。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

緑のゆびさき―タクミくんシリーズ (角川ルビー文庫)のその他の作品

ごとうしのぶの作品

ツイートする