Pure―タクミくんシリーズ (角川ルビー文庫)

制作 : おおや 和美 
  • 角川書店
3.80
  • (27)
  • (12)
  • (44)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 197
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044336189

作品紹介・あらすじ

恋人でもなくつきあっているわけでもないと主張して譲らない三洲新は、真行寺兼満に対していつもどおり冷ややかな扱いを続けていたが、突然、ぎくしゃくと噛み合わなくなったふたりの仲に、三洲の同室者である託生は気が気ではなくて…。与えたいものと相手の望むことが、必ずしも一致するとは限らないけれど、それでもまっすぐに、ただ純粋に、愛してる。これだけは真実だから。表題作のほか、託生とギイの秘密のGWを描いた「ROSA」を収録する待望の最新刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タクミくんシリーズは全部持っているので、とりあえず登録はこれだけで(^_^;)真三洲の大切な一冊です。

  • Pure/真行寺三洲
    ROSA

  • 三洲様の素直じゃない甘えっ子ぶりが萌えなのです

  • だいすきすぎていろいろやばい。今度映画になるらしくて今、たぎってます。

  • 『暁を待つまで』のおかげでタクミくんブームが再熱。

    関連作品『pure』を読み返してみたんですが…。
    三洲くんってこんなに可愛かったっけ!?と再認識。
    「所有物」発言は名言だと思います。
    ツンデレ女王様なところがまたいいです。
    というか、三洲くんの話あんまり好きじゃなかったんですよね。
    他の話も読み返してみようと。

  • タクミくんシリーズの中で一番好きな話。新さんと真行寺君のカプがすごく好き。貴重な可愛い三洲くんに出会えます。真行寺君は相変わらず大型ワンコ。当て馬先輩はお気の毒。

  • 最高

  • 表題作は真行寺×三洲。ヘタレ犬と女王様なふたりがかなり好きv ギイ×タクミのGW編も可愛い。後、今回の表紙イラストがすごく好きです♪/(2008.03.13読了)

  • 萌え死んだ

  • ●あらすじ●
    恋人でもなくつきあっているわけでもないと主張して譲らない三洲新は、真行寺兼満に対していつもどおり冷ややかな扱いを続けていたが、突然、ぎくしゃくと噛み合わなくなったふたりの仲に、三洲の同室者である託生は気が気ではなくて…。与えたいものと相手の望むことが、必ずしも一致するとは限らないけれど、それでもまっすぐに、ただ純粋に、愛してる。これだけは真実だから。表題作のほか、託生とギイの秘密のGWを描いた「ROSA」を収録する待望の最新刊。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

静岡県に生まれる。ピアノ教師を経て小説家に。著作に「タクミくん」シリーズ、「カナデ、奏でます!」シリーズ、『崎義一の優雅なる生活 BLUE ROSE』『崎義一の優雅なる生活 エリカの咲く庭』などがある。

「2017年 『闇にあかく点るのは、鬼の灯か君の瞳。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

Pure―タクミくんシリーズ (角川ルビー文庫)のその他の作品

ごとうしのぶの作品

ツイートする