ルージュの嵐―ダダ&一也シリーズ (角川ルビー文庫)

著者 : 尾鮭あさみ
制作 : 西 炯子 
  • 角川書店 (1996年5月発売)
3.86
  • (3)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044337100

ルージュの嵐―ダダ&一也シリーズ (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「憧れの南海浄土」
    「ルージュの嵐」
    番外編「オム・ファタール」
    後日談「憧れの南海帝国」

     3編+α収録、ダダ&一也シリーズ第5弾。

    「憧れの南海浄土」
     雑誌に掲載されてたお話です。
     前回の掲載でファーストキスが描かれたので、2度目は一也さまから…というオチの部分がミソなのですが――爆蓮リターンズ!…がやはり強烈なので、いつもながらの破壊っぷりが、いっそ清々しく……。

    「ルージュの嵐」
     己斐の元恋人が現れて、心穏やかでない一也さま――中年カップルも巻き込みつつ、ニキータをついに投入して、プライドをかけた真っ向勝負。まさに、ラブコメディ! 「KISSの~」同様、実に一也さまSideらしい、バタバタっと走り回ってるお話ではありますが――すごく大事な、分岐点。
     めずらしく真剣に怒る己斐の後ろで、ぽかんとしてる一也さまがなにげに可愛らしくて、お気に入りです。
     そして、この話――実は、一也さまは魔術をお使いになってないのです。

    番外編「オム・ファタール」
     綺洲さんと哲次の馴れ初めのわかる――実にダダSideらしく、実にJUNEらしく……綺洲さんって、幻惑的にエロティックなひとですよね。

全1件中 1 - 1件を表示

尾鮭あさみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする