子供の領分ハイパー(2) 臨界点 (角川ルビー文庫)

著者 : 吉原理恵子
制作 : 如月 弘鷹 
  • 角川書店 (2005年9月30日発売)
3.59
  • (13)
  • (6)
  • (27)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :94
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044342265

作品紹介

高校サッカーの地区予選の会場を訪れた茅野広海を迎えたのは、『ランチャーズ』時代のチームメイトだった城惺高の青木、蓮見高の川島、そして見違えるほどの美丈夫に成長した北川高の緒方と、その幼馴染みの高坂だった。だが旧交を温め合う彼らに向けられた数々の視線の中には、中学乱闘事件の主謀者のひとりである宇洞の陰鬱なそれがあることを、広海は知るはずもなく-。大人気シリーズ『ガキ領ハイパー』第2弾。

子供の領分ハイパー(2) 臨界点 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2007/6/28

  • 再読

  • 子供の領分シリーズ、ハイパー編。新キャラいっぱいでかなり夢中になりましたね。

  • まず、表紙に悶えましょう。
    次に中身に悶えましょう

全6件中 1 - 6件を表示

吉原理恵子の作品

子供の領分ハイパー(2) 臨界点 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする